高知県菓子店

2012.02.15

㈲梅原晴雲堂の醤油カステラ

老舗同士のコラボ

梅原晴雲堂 高知県では、地産地消又、地産外商を推進しており、当店(㈲梅原晴雲堂)でも地域の食材を使って何か出来ないものか?思案しておりましたところ、ちょうど当店の前にある地元の「丸共醤油」さんのお味噌・お醤油を使わせていただき製品をつくろう思ったのが最初でございます。

 はじめにお味噌でロールケーキやクッキーを試してみましたが納得がいかず、何か進物品・お土産品になるものは…と再度考えた際、地元高知県須崎市の家庭では昔から使う醤油は「丸共醤油」と云われるほど親しみのある美味しい醤油(この須崎ならではの味とコクがある醤油)を使ってカステラにしようと思い立ちました。

 丸共醤油さんは大正三年、当店は大正十四年創業でございます。その丸共さんのご主人に相談したところ、快く賛同をいただけたので、早々に「醤油カステラ」の試作に入りました。

 最初は醤油の種類の多さ(さしみ醤油・薄口醤油・濃口醤油など)に驚き、また濃口醤油の中でもさまざまな種類がございまして、その色々な種類の醤油で何度となく試作を繰り返して、やっと納得のいく製品「醤油カステラ」が生まれました。

 これからも地域の特色をいかし、地域の皆様方に喜んでいただける品物をつくり、そして地域の皆様方にかわいがられるようなお店にしていけるよう努力してまいりたいと思っております。

 高知県菓子工業組合専務理事・梅原朗(㈲梅原晴雲堂店主)