北海道レポート

2011.10.15

被災県の協力により開催

全菓連 東北・北海道ブロック会議

東北・北海道ブロック会議 この度の台風により被害に遭われました皆様に心からお見舞いを申し上げます。

 去る9月6日、 7日と全菓連東北・北海道ブロック会議が北海道、 函館市において開催されました。 函館市は北海道の南に位置し幕末維新の舞台として知られております。 今年の冬に開催時期等が決定した矢先に甚大な被害をもたらした東日本大震災が発生し、 当初は開催も危ぶまれておりました。 しかしながら全菓連、 東北北海道ブロック齊藤幹事長をはじめ被災県の皆様の温かいご協力により開催準備を進めさせていただきました。 会議当日は台風12号の影響で、 北海道内のJRが運休するなど影響もありましたが無事開催を迎えることが出来ました。 開催に向けご協力、 ご尽力いただいたすべての皆様にあらためまして御礼申し上げます。

 会議は函館市の五島軒本店で行われました。 五島軒本店は創業130年をこえる老舗、 歴史を感じる洋館は国登録有形文化指定建物であり、 当組合の理事、 若山直氏が社長をされております。 五島軒はケーキ、 カステラ、 クッキー等洋菓子はもちろんですが、 洋食屋としても大変有名で平成元年には、 天皇・皇后両陛下が御行幸されております。

 会議では、 全菓連のご報告、 各県提出議案の審議、 広島県より全菓博の説明等が行われました。 今回は岩手県・宮城県・福島県の被災地の方も出席されており、 現在の深刻な状況や今後営業を再開するに向けた課題、 問題点等発言いただきました。 同業者の方の切実な思いは出席者全員の心に響いたと思います。 一日も早い復興を祈念いたします。

 翌日は、 榎本武揚、 土方歳三などが活躍した箱館戦争終焉の地となった五稜郭公園に向かい昨年復元された箱館奉行所と五稜郭タワーを見学いたしました。 五稜郭タワーの展望台からは、 函館の街並み、 函館山、 五稜郭の星形が一望できます。 話はそれますが、 前日函館山に夜景観光に行かれた方もおり、 天候にも恵まれすばらしい眺めをご堪能いただいたとの感想を伺いました。

 来年は福島県での開催が予定されております。 皆様と元気な姿でお会いできますことを役職員一同楽しみにしております。

 北海道菓子工業組合事務局長・渥美さよ子