三重県レポート

2011.06.15

スイーつフェスタ開催

津市の魅力を広く発信

スイーつフェスタ 3月26日・27日にスイーつフェスタを開催しました。

 スイーつフェスタは、スイーつフェスタ実行委員会と津市との共催により、津市内のスイーツをたくさんの人に知っていただき、普段では味わうことのできないスイーツのおいしさ・楽しさ・おもしろさ・美しさなどを堪能していただくことを目的に今回初めて開催しました。

 会場のひとつである津市センターパレスホールには、市内の和洋菓子店23店舗が出店し、新商品や当日の限定品など、来場者はお目当ての商品を購入するなど買い物を楽しんでいました。

 また、飴細工の実演や和菓子づくり体験コーナー、お菓子にちなんだクイズなどのイベントのほか、白山高等学校の生徒によるお茶席などを開催し、来場者は職人の見事な技に見入ったり、イベントに参加し楽しんでいました。

 もう一つの会場の津都ホテルには、買ったスイーツをその場で食べられる「スイーつカフェ」を設け、買い物を終えた来場者たちが、買ったばかりのスイーツをほおばりながら、話に花を咲かせていました。

 今後、この取組により「津=おいしいスイーツ・銘菓がたくさんあるまちスイーツへの取組が盛んなまち」というイメージを醸成し、スイーツを通じて市民の方には津市に愛着を持ってもらい、市外の方には津市のスイーツをPRすることで津市のイメージアップや魅力を広く発信していきたいと考えています。

 三重県菓子工業組合副理事長(津支部長)・川嶋昭夫