滋賀県菓子店

2011.02.15

松田阿んころ五福餅本店

「お茶々姫お江姫お初姫戦国の華三姉妹」を発売

戦国の華三姉妹 和洋菓子・餅(もち)製造販売の松田阿んころ五福餅本店はこのほど、和菓子「お茶々姫 お江姫 お初姫 戦国の華三姉妹」を発売した。

三姉妹ゆかりの福井、滋賀両県が公募で決定したキャラクターを使い、3人の姫をそれぞれモチーフに作った。

同社ではこれまでにも2003年に放送された大河ドラマ「武蔵MUSASHI」にちなんだ和菓子「小次郎焼」などを販売している。

松田邦夫会長は「福井にスポットの当たる機会を生かそう」と今回のドラマ放送を前に、新商品を考案した。

3種類とも抹茶を使ったふんわりした生地を使用。「お初姫」は小浜藩主・京極高次の妻となったことから若狭地方の梅にちなみ梅あん入りに。「お茶々姫」は名前を生かして抹茶のあんを使用した。「お江姫」は大粒の小豆「大納言」を使った粒あん入り。