千葉県レポート

2022.08.18

チーバくん手提げ袋販売開始

千葉県より千葉のお菓子に真心を込めて

チーバくん手提げ袋 千葉県菓子工業組合事業部では、新事業として千葉県のマスコットキャラクターであるチーバくんのデザインを使用した、オリジナル手提げ袋を作製しました。8月中に組合員に販売を開始します。

チーバくん手提げ袋 平成27年より当組合オリジナルのチーバくんレジ袋の販売を開始し、順調に売り上げていましたが、令和2年度に始まったレジ袋の有料化に伴い販売数が減少し、レジ袋を使う頻度が減った昨今、ちょっとしたお菓子の手土産に使える手提げ袋がほしいという発想から企画しました。

 手提げ袋のサイズは、幅220㎜×高さ250㎜×マチ幅130㎜で、ルミアカップ6個入りの箱が平らに入る大きさです。焼き菓子などであれば12個入れの箱が立てて入り丁度収まりが良い大きさになっています。

 デザインは片面にチーバくんと県の花である菜の花のイラストで、もう片面にはチーバくんと房総の海をイメージした波のイラストをあしらい千葉県らしさを表現しました。

 手提げ袋の購入単位は、200枚単位で発送します。また、菓子会館に直接来て購入する場合は25枚単位で購入することが可能です。価格は1枚税抜き23円(令和4年8月現在)です。

 「千葉県より千葉のお菓子に真心を込めて」という想いと共に、千葉県菓子工業組合オリジナル手提げ袋で更に千葉県をPRできれば幸いです。

 千葉県菓子工業組合理事・坪田知之