島根県レポート

2022.06.15

島根県菓子技術専門校

2年ぶりに開校

講師の指導のもと実技の授業 島根県菓子工業組合は小さな組合ですが、いくつかの誇るべきものがあり、その中で島根県菓子技術専門校は、国の認定した訓練校であり、全国でも数少ない公立の和菓子の専門校です。現在までの卒業生は318名で県内はもとより、東京・山形・南は長崎、海外では韓国の方まで修了生がおり各地で活躍されていると聞きます。

 コロナウイルス感染拡大の為に、休校していましたが2年ぶりに開校することになりました。県内外より14名の入校生を迎えて、5月13日より授業が始まります。5月・6月では色々な餡を作り、材料の話、材料の工場見学をします。7月より実技の授業となります。講師陣は5名(内材料屋2名)で、平成24年度より現役の講師を3名迎え授業内容を充実させました。講師の中には「選・和菓子職」の輝かしい称号を持つ方・選・和菓子職・県知事表彰を受けた方が在籍しております。また講師陣も日々勉強をして、すばらしい技術をより多くの生徒に学んで頂ける様に頑張っております。生徒は業界人とは限らず一般の主婦の方もいらっしゃいます。動機も様々ですが講師の技術を沢山習得し・お菓子の歴史・材料の知識等を12回の授業で学んでいかれることと思います。バリヤは低く、されども理想は高い島根県菓子技術専門校に是非一人でも多くの方が技術を磨く為に入校されることをお待ちしております。入校希望をお考えの方・詳しい内容を知りになりたい方は連絡をお待ちしております。見学も受け付けております。ホームページに動画を掲載しましたので下記のアドレス又は、島根県菓子工業組合で検索しご覧ください。

http://www2.crosstalk.or.jp/cake/senmonko.html

 島根県菓子工業組合事務局・高島佐枝子