徳島県レポート

2021.08.17

HACCP講習会

安全・安心な菓子作り

HACCP講習会 5月31日に徳島県立工業技術センターに於いて、サラヤ株式会社中四国支店四国営業所より食品衛生担当の方を講師にお招きし、徳島県菓子工業組合主催でHACCP講習会を開催いたしました。

HACCP講習会 HACCPという聞きなれない言葉に最初は戸惑いましたが、原材料の仕入れの記録・管理から、商品ごとの製造工程管理、販売までの衛生管理、設備等の衛生管理を記録・保管し、食品に潜む危害要因を防いだり取り除く衛生管理の手法を、とても解りやすく丁寧な講義で勉強することができました。

 また、商品ごとの製造工程の記録の仕方や管理計画の作成の仕方など、各店が自社商品を例に実践形式で作成しましたので、すぐに利用できる状態にまで完成させることができました。

HACCP講習会 翌日から施行されるとあって質疑応答も熱の入ったものになり、「HACCPの手法を取り入れた衛生管理計画」を行う地盤ができたのではないかと思っております。今回が3回目となる講習会でしたが、会員の皆さまと有意義な時間を共有できたと感じております。

 これからもより安全で安心な、そしてお客様に喜んでいただける菓子作りを継続してまいります。

 徳島県菓子工業組合技の伝承委員会委員長・ 近藤竜也