滋賀県レポート

2021.01.15

「滋賀県知事表彰」受賞!!

滋賀県菓子工業組合

滋賀県知事表彰 令和2年度滋賀県職業能力開発促進大会が令和2年11月30日に新型コロナ感染防止対策をとられた中で滋賀県庁において開催されました。

 この大会は職業能力の開発・向上の促進及び職業訓練・技能の進行を図るため、11月の「人材開発促進月間」の催しとして開催されます。

 技能検定に係る優良事業所および功労者、永年勤続技能検定員並びに滋賀県技能競技大会成績優秀者に対する滋賀県知事表彰や、職業能力開発関係の各種表彰が行われます。

 昨年は滋賀県菓子工業組合が技能検定に係る優良事業所として「滋賀県知事表彰」を賜りました。

滋賀県職業能力開発促進大会にて 技能検定は「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。昭和34年に実施されて以来、年々内容の充実を図り、現在130職種の試験があり、技能検定合格者も460万人を超え、確かな技能の証として各職場において高く評価されています。

 今回このような表彰を賜ったのも我々業界の諸先輩方のおかげと感謝申し上げます。

 後継者不足等で廃業に追い込まれる事業所が増加する中でも、確かな技術を持った菓子職人を育成するため、組合として「技能検定」事業に真摯に対応していきたいと考えております。本年度も感染症防止対策をとりながら、令和3年1月27日に1級3名、2級9名の技能検定を行います。

 滋賀県菓子工業組合理事長・竹内晴久