山梨県菓子店

2020.08.19

三好堂

家族で営む和菓子屋さん

ぶどう大福 南アルプス市は山梨県の国中地方に位置する市になります。市内には、富士山に次ぐ標高第2位の北岳が鎮座しており、登山客にも人気の市です。

 また、果物も一年通して豊富に採れ、さくらんぼ、桃、ぶどう、すもも、柿、イチゴ、などなど県外からのお客様も果物目当てに訪れて頂いております。

 今年は、新型コロナウイルスの影響も危惧されていましたが自粛解除宣言が出され県外からのお客さんも市内のフルーツ直売所に多数訪れて頂いているようで市内にも活気が戻りつつあるように感じます。

 私どものお店ではこのフルーツを使用したお菓子も製造販売しています。中でも8月の下旬頃から販売するシャインマスカットを丸ごと使用した大福がお客さんからとても喜ばれ、時期になると問い合わせの電話が寄せられる看板商品になりました。

 私たちの地域では、お盆の時期に安倍川餅を食べる習慣があります。安倍川餅というと静岡県というイメージがありますが静岡県の安倍川餅とは少し違い四角に切ったのし餅に黒蜜ときな粉をつけて召し上がっていただくスタイルとなっております。しかし、今年は周知のように緊急事態宣言解除後に感染者が徐々に増えている中でお盆に県外から帰省するのが困難な状況になりかねない事態だと予想されます。コロナ禍で大変な世の中ですが家族が揃って安倍川餅を食べられる日が早く来ること祈るばかりです。

 山梨県菓子工業組合・内藤令二

店舗データ

三好堂(みよしどう)
山梨県南アルプス市飯野3703―7
電話:055―282―2206
代表:内藤令二