愛媛県レポート

2020.07.16

コロナに負けるな!

クーポンで商品をPR

愛媛新聞オンラインアプリクーポン「お菓子な幸せ」 新型コロナウイルスの影響で業界も大きな打撃を受ける中、地元の愛媛新聞社から企画広告の提案がありました。愛媛新聞のウェブやアプリ上にクーポンや引換券を掲載することでお店の商品をPRするとともに、その取り組みを新聞紙面で掲載するという内容です。6月16日の「和菓子の日」にちなんで、6月にスタートするこの企画広告は参加費用も無料ということで、現在20店舗近くご参加いただいております。

 利用者は愛媛新聞のホームページやアプリからクーポンを容易に入手でき、お店でデジタルカードを掲示すれば、それぞれの店舗のサービスや割引が受けられるというシステムになっています。クーポンに店舗情報や商品の画像等も掲載できるため、新たな顧客にも訴求できるところがお店のメリットです。

 移動制限が解除されたとは言え他県からの流入も未だ少なく、インバウンドにおいては一体いつになったら以前の状態に戻れるかわからず、観光土産品は特に深刻です。こんな時こそ、地元のお菓子をもっと県民に知っていただきたいと思っています。

 今年は例年行ってきた行事やイベント等がことごとく開催できず、先行きすら見込めない状況にありますが、何か少しでも販売促進につながるのであれば、メディア等を活用して菓子業界を盛り立てていけたらと願っております。

 愛媛県菓子工業組合事務局・桶田絵里