福井県菓子店

2020.02.18

西勘堂

創業から102年の老舗菓子店

ショッピングセンター「アミ」の中の店舗 大正8年に創業、102年の歴史を誇る菓子屋であります。坂井平野の中心の位置にあたり、米と水が美味しく、恵まれたところです。紅白饅頭を販売するところから菓子屋の第一歩が始まり、こしあん・粒あんの製餡をすることで饅頭屋さんの仲間入りを果たし坂井市でも有名な店に成長しました。今本店では和菓子と洋菓子が中心ですが、ショッピングセンター「アミ」の中にも店を構えて、そこではパンも焼きたてを販売しています。

 主な商品は今の時期は水ようかん、よもぎ、イチゴ餅、練り切り、栗最中、華の幸、洋菓子ではシフォンケーキ、シュークリーム、各クレープ、ロールケーキ、各ショートケーキなどがあります。水ようかんは三越デパートで販売しており主に東京日本橋、名古屋星ヶ丘・栄、福岡、新潟伊勢丹、愛媛松山、埼玉浦和、千葉松戸、静岡、など10件以上の取引をしています。

 人気の商品は和菓子ではイチゴ餅があり30年ほど前にいちご大福がはやり、それを埼玉県で買ってきて改良し、薄皮にこしあんを入れて販売した店でもあります。洋菓子ではホールのシフォンケーキを20個~30個販売しております。

 もう1つはクッキー、20種類以上の味がありバレンタインデーやホワイトデーにはよく売れています。

 福井県菓子工業組合丸岡支部・㈱西勘堂 社長・西畑一朗