兵庫県菓子店

2019.11.18

兵庫県西宮市 高山堂

信念を大事にお菓子作り

竹本洋平氏 近畿ブロック長となり一本目の『ブロック長が行く』ですが、兵庫県西宮市にある、株式会社高山堂・代表取締役の竹本洋平氏にお話を伺いました。

 『本年5月1日に、代表取締役に就任しました。前後で、仕事内容は大きくはかわりませんが、やはり責任を噛みしめています。就任前から、従業員さんに本当に助けてもらっていると感じます。自分の不得手なことも全部見抜かれてますので、そこは信じて、任せています。営業面でも、発想などは私も驚くことが多いので、どんどんトライしてもらっています。』

 控えめなお話の中に、信念を感じました。また、製品にはやはり強いこだわりを感じます。

 『菓子づくりの肝の部分は、自分の思うようにやりたいので、細かく関わっています。昨今は、お客様に安心してお届けできるように、例えばマーガリンやショートニングを使う菓子をバターだけにするなど、味を良くしたまま表示部分をシンプルにできるレシピに変えていっています。』

 業界同士の繋がりについても、想いをお持ちです。

 『全菓連等にも積極的に参加しています。いろんな業種の方々とお会いでき、新たな学びを得られますし、困ったときの相談もできます。菓子業に関わる皆が元気になればいいなと思っています。』

 そう言って静かに笑う竹本氏。自社製品、OEMも含め、今後も丁寧な菓子づくりを期待できる企業だなと感じました。

 全菓連青年部近畿ブロック長・津田陽輔