大分県レポート

2019.11.18

大分菓青会 テーマごとに講習会を開催

㈱フジサニーフーズ大分支店主催

大分菓青会講習会 10月初旬に㈱フジサニーフーズ大分支店の主催で油脂・クリームにテーマを絞った技術講習会を菓青会の会員を対象に開催した。

 これまで研修旅行や定例会等の行事を中心に親睦を深めてきた大分菓青会だが、令和になり、そろそろ菓子の勉強会等をやっていきたいと言う声があがり、岩丸睦弘会長が㈱フジサニーフーズ大分支店に相談したところ、快くご協力いただける運びとなり、会員のリクエストに応えてもらう形で一つテーマを決め、内容にふさわしい講師を招いて講習会を開催している。

 二回目となった今回は、日油株式会社の技術者が油脂の基礎とクリーム等材料の特徴等を説明しながらテーマに合った菓子3品目を製造実演した。

 一つの目的として和菓子屋が洋テイストを取り入れ菓子作りに応用するということを基本としているのと、菓青会には菓子屋以外に関連商社の若手も数名所属しており、自社事業に役立つこともあるだろうと情報収集等の勉強も含め毎回参加しているので、分かりやすい丁寧な説明の後に、質疑応答の時間をたっぷりととってもらっていることで疑問を残さず皆が納得して帰れている様子。

 全国的に売れている菓子の情報や使用されている材料や製法等、最新の情報もいくつか聞けて、講習品目のレシピはもちろん使用した材料のサンプルと資料も頂戴して帰れるので、試作から商品化までスムーズな流れで進み売上向上に繋がる店舗が増えることに期待したい。

 大分県下では毎年新規オープンする菓子店はいつくかあるのに県菓子工業組合に新加入することはまれなので、このように関連商社のご協力の下、オリジナル事業を実施することで参加するために菓子工業組合及び菓青会に加入したいと考える同業者が増えることにも大いに期待したい。

 大分県菓子工業組合事務局長・早瀬大雄