福岡県レポート

2019.09.18

サマーバレンタイン2019 IN 北九州

七夕スィーツも好評

とよみつ姫 令和元年七月七日、北九州小倉駅構内のJAM広場を中心に織姫と彦星のロマンチックな伝説をもとに今年で十四回目の「サマーバレンタイン」が開催されました。この企画は北九州市菓子組合・北九州菓青会・賛助会員が中心となり、大切な人に和菓子を贈ることから始まりました。今では北九州市近辺の和菓子屋やケーキ屋など、十五軒以上の店舗が参加し、ずらりと並んだショーケースにたくさんのスィーツが並びます。なじみのぼた餅や北九州銘菓はもとより、この日のためにと職人が精魂込めて作ったお菓子も並びました。

 今年は、地元の平尾台のブルーベリーを使ったスィーツや、星をかたどった杏仁(あんにん)豆腐などの七夕スィーツも好評でした。福岡県産イチジク、とよみつ姫のお菓子のPRもかねて「とよみつひめ」の着ぐるみも特別参加です。イチゴの着ぐるみと間違われながらもみんなに愛され、しっかりと、とよみつ姫スィーツのPRもできました。

サマーバレンタイン また、事前告知では、各菓子店において七夕飾りを設置しました。チラシや短冊を配布し、短冊は来店客に願いを書いてもらい、店頭に飾るという盛り上がりに一役買っていただきました。また、願いを書いた短冊は福岡県小郡市の七夕神社に毎年奉納されるそうです。紫川をわたる鴎外橋を「恋人たちの架け橋」に見立てて、これまでは晴れの日も雨の日も、毎年七夕の日に開催していましたが、昨年より小倉駅構内に会場を変更し、屋根付きの会場で雨の心配はなくゆっくりと買い物ができるようになりました。もう一つ、リバーウォーク北九州で行われていたロールケーキコンテストも会場を変えて実施。出品ケーキの展示、来場者による人気投票も行われました。

 当日、会場では恋みくじやカップル対象の恋人証明書と恋人証明写真の発行。過去には二年続けて恋人証明書を発行してもらったカップルが結婚の報告に来られたこともありました。ステージでは高校生によるダンスや演奏、小倉祇園太鼓・ジャズやロックなど来場客を楽しませる企画が目白押しです。

 午前十時から午後六時まで八時間、様々なイベントで盛り上げ、終了した今回のイベント。反省する点が多くあったと聞いています。でも出展した皆さんは一堂に、北九州が元気になればいいとおっしゃっていました。気は早いかもしれませんが、来年はもっと楽しいイベントになるのではないでしょうか。

 福岡県菓子工業組合事務局・村上豊美