埼玉県菓子店

2019.08.15

秩父市 ㈱ 愼栄

組合員による明治神宮銘菓奉献の再開

つるし柿本舗 愼栄 明治神宮に於いて全国銘菓奉献式が長く続けられておりますが、埼玉県菓子工業組合員による銘菓奉献は数十年途絶えていました。当組合員による銘菓奉献は久方ぶりです。平成最後の銘菓奉献された秩父市㈱愼栄さんを紹介します。

 お話を店主小林敏夫さんに伺いました。「平成30年10月29日に明治神宮銘菓奉献式に参列させていただきました。当日は高円宮家絢子女王殿下のご結婚式が明治神宮で執り行われており警備が厳重ながら大変華やかで賑やかな中での銘菓奉献式でした。式は14時頃始まり15時頃に終了しました。式は厳かに行わられます。全国の銘菓100点余りが奉献され、その中で4店舗が代表して直接奉献しました。今回は岩手県・埼玉県・東京都・石川県の順での奉献で、私が埼玉代表として参列し直接奉献の大変な名誉を賜りました。私が奉献した銘菓は当店の看板商品『深里のつるし柿』です。先の伊勢菓子博では名誉総裁賞の栄誉を拝領いたしまして、おかげで大変よく売れています。明治神宮には平成29年30年と連続銘菓奉献させていただきました。これからもお菓子作りに鋭意精進していく所存です」

 秩父市には国内屈指のパワースポットと言われる三峯神社があります。白い気の御守りで有名になり大変多くの参拝客が訪れ秩父観光の目玉となっています。左甚五郎作と言われる彫刻が飾る豪華絢爛な本殿の秩父神社も有ります。秩父夜祭りはこの秩父神社大祭です。皆様、是非秩父にもお越しください。

 埼玉県菓子工業組合では数十年各神社への銘菓奉献が滞っておりましたが、当組合として各神社への銘菓奉献を順次再開します。組合員の益々繁栄の御祈願を願い補助させていただきます。また菓子業界のことでわからない事があるとか、各種ご相談がありましたら組合事務所までお気軽にお問い合わせください。当組合事務員が適時組合員のご相談にのります。

 埼玉県菓子工業組合副理事長兼専務理事・中島祥夫