滋賀県レポート

2019.06.18

新しいtaeシリーズ4点販売

ブランドもち米「滋賀羽二重糯」を使用

滋賀羽二重糯を用いた新しい滋賀県産のお菓子を提案するブランド 滋賀県菓子工業組合では50周年事業の一環で商品化した「もちもち食感おもちのプリン 湖の餅tae」に続く新しいtaeシリーズ4点を商品化し、3月18日より組合員16店で販売を始めました。いずれも滋賀のブランドもち米「滋賀羽二重糯」を用いた商品で、ねばり、風味、香ばしさやまた健康志向も配慮しながら、またパッケージはうさぎをモチーフにしインスタ映えするイメージで作成いたしました。

 色とりどり、食感もとりどり、5個詰合せもでき、今後の滋賀県のお土産になる様展開していきたい。

 滋賀県菓子工業組合理事長・竹内晴久

 

もちもち食感 おもちのプリン 湖の餅 t a e

チョコのかかった 輪っかのラスク 宵の波 t a e

 

 

 

 

粉にかくれた ココアのクッキー 忍の珠 t a e

とろとろすくえる おもちのジャム 餅の恵 t a e

 

 

 

 

つぶつぶさくさく もち米パフ 星の粒 t a e