和歌山県レポート

2019.04.15

栄養成分計算ソフト使用説明会

食品表示の変更点を説明

栄養成分計算ソフト使用説明会 和歌山県菓子工業組合では、平成31年1月22日に和歌山市ルミエール華月殿において、新春役員会を開催、役員会の前に栄養成分計算ソフトCDを購入頂いた組合員も交えて全国菓子工業組合連合会の支援を頂きこのソフトを開発した株式会社デリコの武田正貴氏をお招きして、最近の食品表示や栄養成分表示についての細かい変更点を説明されました。

 食品表示法の改正により、栄養成分表示が2020年3月末日まで義務化されるとの事で、プロジェクターでスクリーンに映し出し詳しく使い方を説明頂いた。

 参加者は熱心に聴き入り、質疑応答でも数多くの質問が相次ぎ意義のある講習会でした。終了後役員会を開催、次回にはHACCPの説明会をお菓子に関するマニュアルに基づき詳しく説明をして欲しいと要望があり県食品生活衛生課と連絡を取り合い対処するとの事で閉会した。

 和歌山県菓子工業組合事務局長・高橋義明