宮崎県菓子店

2019.03.15

みやざきのおいも屋さん㈲武田製菓

20種類のさつまいものお菓子

武田社長 宮崎市の春を告げるイベント、プロ野球とJリーグの春季キャンプが始まりました。宮崎は多彩なスポーツ施設がありプロ、アマを問わずあらゆる競技のチームがキャンプ、合宿、トレーニングに利用されています。

 その中の福岡ソフトバンクホークスのキャンプ地「生目の杜運動公園」に足を運びホークスビレッジ25店舗が立ち並ぶ球場周りに、開設当時より毎年出店している「みやざきのおいも屋さん㈲武田製菓」の社長にお話を伺ってきました。

いもっ柱 昭和30年創業以来、二代目として芋かりんとう一筋の製造でしたが、数年前よりさつまいも以外の加工も始め、今では20種類のさつまいものお菓子の製造販売となっています。㈲武田製菓の商品は空港をはじめとして百貨店や観光地の売店に置かれており、県や市の主催する各種物産展事業に参加し、作りたての芋かりんとうやいもっ柱などを量り売りしています。

 一押しの「かりんとう」は素材の味を生かすため、原材料はさつまいも、菜種油100%、砂糖のみでアレルギー除去食品としてお子様にも安心してお召し上がりいただけます。
おいも屋さんのすいーとぽてと 「おいも屋さんのすいーとぽてと」はさつまいもの配合を増量、バターや砂糖を少なく感じる自然な甘さで、従来のスイートポテトと石焼いもの中間の味を楽しんでいただけます。昨年よりこのすいーとぽてとをパイ生地で包み「おいもパイ」も誕生し人気商品に加わりました。

 「いもっ柱」は大きくカットしたさつまいもを菜種油で揚げ、溶かした砂糖とごまをからめたお菓子で、甘い香りと艶でおいも本来の食感が楽しめますが、残念なことに店頭販売のみとなっています。

 これら原材料となるさつまいもは厳選された100%宮崎産のものです。今ではネットでの地方発送も可能となっています。

 10年ほど前に体調を壊された武田社長ですが、将来の夢や商品のことをにこやかに語っていただきました。これからもあちこちの実演販売会場にて、奥様との二人三脚で頑張られるみやざきのおいも屋さんをどうぞよろしくお願いします。

 宮崎県菓子工業組合事務局・大西みつ子