三重県レポート

2019.03.15

まだまだ人気で新商品デビュー

いせわんこ抹茶アイス最中

いせわんこ抹茶アイス最中 第27回全国菓子大博覧会・三重(お伊勢さん菓子博2017)も早いもので、大成功に終わり約2年の月日が経ちました。私も三重県菓子工業組合桑名支部長としていろいろな面で微力ながらご協力をさせていただきました。

 また、開催前から博覧会のマスコットキャラクターのいせわんこが、全国菓子大博覧会を盛り上げようと全国を駆け巡ったり、テレビ・新聞・ホームページ等で頑張っていました。その後、三重県菓子工業組合は商標権を所有し、この度、いせわんこもなかの新商品パッケージ製作といせわんこを形取った最中を開発されました。

 桑名市菓子業組合主催で恒例のイオン桑名店の催事も定着してきましたのでお客様が楽しみに待って頂けるようになってきました。そして今回のイオン桑名店の催事(1月26日・27日)にいせわんこ抹茶アイス最中が、デビューしました。

 1月27日は、いせわんこ本人もいせわんこ抹茶アイス最中のPRに、来て頂き会場を盛り上げていただきました。さすが、いせわんこの魅力はまだまだ健在で、お子様がたくさん近づいてきて握手をせがんだり一緒に写真を取ったりと、大変忙しく対応をしていました。1月の寒い時期でしたが、おかげでいせわんこ抹茶アイス最中も大変好評で販売数もうなぎ上りになりました。さすがいせわんこでした。

 これからも、桑名市菓子業組合の催事および三重県菓子工業組合の催事には、ぜひいせわんこも参加していただけると、催事も盛り上がりますのでよろしくお願いいたします。

 まだまだ人気のいせわんこですので本人も元気いっぱいですから、三重県以外の催事にもぜひお声がけください。

 三重県菓子工業組合桑名支部長・御菓子司 保々屋・相馬泰夫