奈良県レポート

2018.10.15

菓子店経営のかき氷

氷室神社保存の氷でひんやり

寧楽菓子司中西与三郎月瀬の梅紫蘇氷 奈良周辺では夏場かき氷が数十店営業されます。奈良の東大寺に近く氷室神社という杜があり、吉野地方で作られた氷が氷室神社に送られます。夏場になると氷室神社で保存されていた氷を削りかき氷として供されます。この氷室神社の行事にあやかって奈良ではかき氷が菓子店などを中心に販売されます。「奈良かき氷ガイド」掲載の千壽茶寮奈良総本店(P19)、御菓子司春日店(P21)、吉野本葛黒川本家(P25)、御菓子萬勝堂(P27)、寧楽菓子司中西与三郎(P29)などは菓子店の経営になります。

吉野本葛黒川本家黒川本家のかき氷 奈良かき氷ガイド www.nara-kakigori.com

奈良かき氷ガイド 奈良県菓子工業組合・野崎充亮