洋菓子

2018.05.16

杏のケーキ

杏のケーキ【簡単な製品紹介】

 アプリコットとそぼろをトッピングしたバターケーキです。カドルで焼成し、好みの大きさに切り分けます。この形のお菓子は効率よく製造出来るため、販売価格も手ごろなものとなり、日常のお茶菓子あるいはおやつとして最適です。セルクルや紙型などで焼成し、きれいにラッピングすればプレゼント用にもアレンジ可能です。

【配合】

A、ザンドマッセ(バターケーキ生地)
全卵……………………………100g
グラニュー糖…………………100g
バター…………………………100g
薄力粉 ………………………… 80g
コーンスターチ ……………… 45g
食塩……………………………… 1g
レモンパウダー………………… 1g

B、シュトロイゼル(そぼろ生地)
バター ………………………… 50g
グラニュー糖 ………………… 50g
薄力粉 ………………………… 50g
アーモンドパウダー ………… 50g

【仕上げ材料】

アプリコット半割(缶詰)…300g
プードルデコール

【仕込工程】

A、全卵にグラニュー糖を加え、もったりするまで泡立てる。柔らかくしたバターにコーンスターチ、食塩、レモンパウダーを加えすり混ぜる。バター生地に卵生地を加え、なめらかになったら薄力粉を合わせる。

B、柔らかくしたバターにグラニュー糖を加えすり混ぜる。合わせてふるった薄力粉とアーモンドパウダーを加え、ぽろぽろしたそぼろ状に仕上げる。使用直前まで冷蔵しておく。

【仕上工程】

 20㎝×30㎝のカードルにAの生地を平らにのばす。シロップをきり、切れ目を入れた半割アプリコットを並べる。Bを均一にふりかける。180℃のオーブンで焼き上げる。(25~30分)冷めたらプードルデコールをふりカットする。

洋菓子講習【基礎編】
日本菓子専門学校 高倉美香 教師