徳島県レポート

2017.12.19

秋のWスイーツフェスタ開催

県内2ヶ所のショッピングモールで

イオンモール徳島 イベントスペース 徳島県菓子工業組合では、10月に県内2ヶ所のショッピングモールにて2週連続してスイーツフェスタを開催しました。

 第一弾は今春オープンしたばかりのイオンモール徳島イベントスペースにおいて、10月5日から5日間開催しました。実行委員長のアイデアで店舗ごとのブースではなく、大福コーナー、モンブランコーナー、という様に商品ごとの陳列にしてお客様から見やすい売り場づくりにチャレンジしました。

 また揚げたてのかりんとう饅頭やわらび餅の実演販売など、作りたてのお菓子を楽しんでいただく機会にもなりました。

 第二弾は毎年お世話になっているゆめタウン徳島の藍の広場にて10月20日から3日間の日程で開催しました。こちらはいつもの店舗ごとの陳列で、それぞれのお店の特徴を生かしながら美味しいスイーツを数多く販売しました。

ゆめタウン徳島 藍の広場 週末にかけては、それぞれの催事で徳島県物産協会青年部のメンバー、若手の菓子職人達の主催で「和菓子練り切りづくり体験」も行いました。こちらは毎回大人気の体験型イベントとなっていて、大人も子供も季節を表現した、また可愛い世界でひとつだけの自作の練り切りを楽しそうに教えてもらいながら作っていました。

 今年の10月はたて続けのイベントで慌ただしい月となりましたが、秋の味覚を使用したこの時期だけの自慢のお菓子が沢山出回る季節に、多くのお客様にお立ち寄りいただき、たくさんの笑顔があふれていたことをご報告させていただきたいと思います。

 徳島県菓子工業組合ならではのおもてなしの精神とチームワークの良さによって2週連続の楽しいイベントが開催できました。多くの組合員の皆様のご協力によってこそ成り立つこれらのイベント。これからもたくさんのお菓子を通してお客様の笑顔を繋いでいければと思っております。

 徳島県菓子工業組合・菓子屋の仕事委員長・吉田恵子