群馬県レポート

2017.12.19

第4回 高崎菓子まつり

お菓子の力でみんなを笑顔に

高崎菓子まつり 群馬県菓子工業組合高崎支部では現在、48軒の組合員で活動しております。活動内容といたしましては、親睦会、ボウリング大会、ゴルフ大会、菓子まつり等のイベントを行なっております。今回は、去る平成29年11月4日(土曜日)10時~15時に行ないました「第4回高崎菓子まつり」の模様をお伝えいたします。4回目となる今年は、過去最高の8,000人が来場していただきました。内容といたしましては、

1、「たかぽん」どら焼き 1,000個無料配布
2、ワンコインお菓子販売 どんなお菓子でも1個100円で販売
3、お菓子作り体験教室(和菓子、洋菓子、パン)
4、焼きたて団子実演販売(3本200円)
5、パン焼き体験(1個100円)
6、ぐんまちゃん最中作り体験(1個100円)
7、野点(茶席)生菓子付500円
8、振舞ぜんざい(一杯200円)
9、上野三碑のぬり絵で飴のつかみ取り(無料)※小学生まで
10、協賛団体による生バンドのライブ開催

などたくさんの企画が行なわれました。

 組合員35人位参加のところ総スタッフは、200人位で行なわれました。この祭りは、菓子業界だけでは無理で、多くの人達に支えられた祭りです。特に今年は、高崎商科大学の学生ボランティアさんが、83名参加していただいた事が大きいです。私達菓子業界の人達は職人ですが、若い人達のアイディア(多くの)、フレッシュさは、本当に大きかったです。年々大きくなっております高崎菓子まつりは、私達菓子業界の振興、発展のみならず、高崎の街を活性化させる大きなイベントの一つに数えられております。特に役員の皆様は、大変な事が多かったと思いますが、私達菓子業界の発展の為には、なければならないと思っております。この祭りを通し組合員が、より一層団結いたしました事は良かったと思っております。これからも微力ですが頑張ってゆこうと思っております。

 群馬県菓子工業組合理事・高崎支部長・田村隆