岐阜県レポート

2017.10.19

岐阜県菓子工業組合創立50周年記念式典開催

半世紀の歩みを振り返る

岐阜県菓子工業組合創立50周年記念式典 岐阜県菓子工業組合は、去る平成29年9月18日(金)に、組合創立50周年の記念式典を、岐阜市内のホテルグランヴェール岐山にて行った。古田肇岐阜県知事をはじめ、御来賓18名を含めて、出席者約80名にて開催した。川上秋廣副理事長(高山市)の開会の辞の後、国歌斉唱、物故者追悼(黙祷)につづき、渡辺理事長の式辞、そして組合創立50年の歩みを、澤田専務理事によるスライド映像で振り返った後、組合功労者として北野茂樹様、小森文夫様の両名を表彰した。受賞者謝辞として、北野茂樹様より謝辞が述べられた。また、来賓祝辞を岐阜県知事古田肇様、岐阜商工会議所会頭村瀬幸雄様、参議院議員渡辺猛之様、参議院議員大野泰正様、岐阜県農業協同組合中央会会長櫻井宏様、全菓連理事長齊藤俊明様の御祝辞を頂戴し、青木利博副理事長(岐阜市)の閉会の辞をもって終了した。尚、理事長は式辞として、再度原点に振り返り、当組合の更なる充実を図るとともに、社会的、経済的地位の発展向上と、より一層消費者の満足と信頼をいただけるよう努めると挨拶した。

 その後、祝宴に移り、開会のことばを伊藤力男会計理事(各務原市)、来賓祝辞として、岐阜県中小企業団体中央会会長辻正様より頂戴し、乾杯の音頭を全菓連中部ブロック会幹事長久村俊昌様の御発声にて行い、中締めとして副理事長田口韶夫(中津川市)、閉会のことばを小川明副理事長(美濃市)により祝宴を終了した。

 岐阜県菓子工業組合理事長・渡辺良治