茨城県菓子店

2017.09.19

ファームクーヘンフカサク

素材の良さを知り尽くした農家だからこそできるこだわりのバームクーヘン

バームクーヘン 茨城県鉾田市は、メロン、さつまいも、水菜、ごぼうなどで日本一の生産量を誇る、日本でも屈指の農業が盛んな市です。深作農園は、この土地で6世代に渡り、農業を営んでおります。

 当農園は農作物や、メロンやイチゴなどの果物を主として栽培しておりますが、これら農園の特産品を活かした美味しくて思わず笑顔になるオリジナルの商品を模索していたところ「バームクーヘン」と出会いました。

 バームクーヘンとの出会いは、農業の合間の休憩時間、女性スタッフがバームクーヘンを食べており、とても美味しく、みんなが喜んで食べていたのです。その時「農園の農作物を原材料に使えば最高のバームクーヘンが作れるのではないか」と思ったそうです。

 バームクーヘンは、1回焼くのに約200個以上もの鶏卵を使用します。深作農園では、恵まれた自然や水、空気でストレスなくのびのびと育った「ボリスブラウン」という赤玉鶏の王者と言われる鶏の卵を使用しています。「卵だけではなく自社農園の自慢の素材を使い、原材料から徹底的にこだわったバームクーヘンを作ったら、みんなが喜んでくれるはず」そう考え「農家が作った本当に美味しいバームクーヘン専門店を作る」という理念のもと「農家が作るバームクーヘン専門店」の店舗建設に至りました。

 茨城県は鶏卵が日本一の産地です。自分たちの目で見て選んだ安全・安心・高品質な「たまご」を使用することができます。これは美味しいバームクーヘンを作るためにとても大きなメリットでした。メロンやイチゴなども自家農園内で用意できるため、最も新鮮な状態で使うことができます。

 卵を一つ一つ手で割ることから箱に入れるまで、一環して店舗内で丁寧に作業を行っています。それを実際に見ていただくため、オープンキッチン型にこだわり、どのような工程を経て、どのように製造しているのか、お客様自身の目で確認していただけます。安心・安全とは、まず見えることから始まるのではないかと考え、その想いもあり当農園ではイチゴ狩りやメロン狩りなど、すべての農場をお客様へ開放させていただいています。

 自信を持ってお届けするバームクーヘンを是非一度、お召し上がりください。

 最後に、深作農園さんの取材ご協力、誠に有難うございました。

 全菓連青年部関東甲信越ブロック長・木内政和

 

店舗データ

ファームクーヘンフカサクファームクーヘンフカサク
茨城県鉾田市台濁沢371―2
電話:0291―35―5870