愛媛県菓子店

2017.02.16

巴堂本舗

道後温泉商店街の顔

道後温泉本館 平成29年1月25日は、晴天の中、愛媛県は道後温泉商店街「巴堂本舗」さんに、訪問しています。今年は、道後温泉に新しい別館「飛鳥の湯」が9月に出来る予定です。聖徳太子など飛鳥時代に道後温泉に来浴した伝説があり、そのことをイメージして、現在建築中です。地元の方もたのしみにしております。

巴堂本舗 巴堂本舗さんは、道後温泉本館と「飛鳥の湯」と道後駅を結ぶ商店街の中に有ります。まず、道後温泉駅に着くと、目の前に商店街入口があり、右手広場に、からくり時計があります。はじめはあまり大きくないのですが、時期によりますが30分か一時間毎に、1階建てから3階建てに伸びていくようなからくりで、思わず拍手してしまう驚きです。またその広場の中に足湯があり、道後温泉は美人の湯ということもあり、たまに綺麗な人が足湯に浸かっています。

 商店街に入りますと、昭和にタイムスリップしたかのように、にぎやかな商店街で、2・3分歩きますと右手に創業76年の巴堂本舗さんが有ります。店に入ると、ひときわ大きくて目に飛び込んでくるものがあります。巨大な坊っちゃん団子です。「ジャンボ坊っちゃん団子」は、普通の坊っちゃん団子の10倍近くあり、稀勢の里が横綱になりましたが、間違えなく坊っちゃん団子界の横綱です。この大きさのおかげがあるのか、テレビの取材が時々あり、道後商店街の顔といっても過言では有りません。

ジャンボ坊っちゃん団子(上) また、道後温泉周辺は、坂道があり、歩き疲れた方の為の休憩スペースが、店の中にあるのはありがたいです。また、道後温泉は、俳句の街としても有名で、「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」正岡子規の俳句が有名ですが、その句をイメージした柿のあんの餅菓子「子規」は、昭和天皇に献上されたそうです。そして、道後商店街は「鯛めし」や「鍋焼きうどん」など美味しいお店が多くあり、是非遊びに来てください。

 最後に、巴堂本舗さんの取材ご協力、誠に有難うございました。

 中国四国ブロック長・亀井哲也