島根県レポート

2016.12.21

島根県菓子技術専門校

バリヤは低く理想は高い

島根県菓子技術専門校 島根県菓子工業組合は組合員数約124名の小さな組合ですが、いくつかの誇るべきものがあり、その中で菓子技術専門校の運営は特筆すべきものといえます。この学校は国の認定した訓練校であり、全国でも数少ない公立の和菓子の専門校で、今年は創立20年を迎えました。現在までの卒業生は278名で県内はもとより、北は山形から南は長崎まで卒業生がおり各地で活躍しています。今年度は12名が入校し5月13日より授業が始まり色々な餡を作り、講師の技を沢山習得する様に熱心に講義・実技に励んでいます。

 生徒は業界人とは限らず一般の主婦の方、今年は旅行で島根を訪れ和菓子に魅了されて東京から入校された方、京都の和菓子屋の方など県外からも3名の入校者がいます。動機も様々ですが技術を習得する為に皆熱心に学んでいます。今年度もあと2回の授業となりました。生徒の皆さんが口々に、学ぶことが沢山ありすぎて時間があっという間に過ぎてしまったと言う意見が多いです。来年の2月の修了式に一人が3品の修了作品をつくらなくてはいけないので、本を見て研究したり、前年度の修了生の作品を見たりして生徒さんの間でアドバイスし合ったりして、和菓子の話で盛り上がっているのを見ると、5月に入校された時と比べて和菓子についての情熱が一段と増している様に思います。

 学校の目標は技能士2級の実力を養うことと、技能開発コースでのより高度の技術を学ぶことです。現に基礎・実技コース出身の方が、習ったお菓子を早速店頭に並べ好評を得ているという話や1年間熱心に技術を磨き現在は、和菓子屋にお勤めではないけど2級合格されたと聞きます。特筆すべきは学費の安さで、もともと組合運営で営利を目的にしていないからです。その上講師陣は使命感に燃えた講師なので、この運営が可能なのです。

 バリヤは低くされども理想は高い島根県菓子技術専門校に是非一人でも多くの方が技術を磨く為に入校されることをお待ちしております。入校希望の方・詳しい内容を知りになりたい方は連絡をお待ちしております。見学も受け付けております。

 今年度よりホームベージに動画を掲載しましたので下記のアドレス又は、島根県菓子工業組合でご覧ください。
 http://www2.crosstalk.or.jp/cake/senmonko.html

 島根県菓子技術専門校事務局・高島佐枝子