岩手県レポート

2016.09.16

横田秀夫シェフの洋菓子技術講習会を開催

洋菓子技術講習会 岩手県菓子工業組合(理事長齊藤俊明)は、㈱林原の協賛により、菓子工房オークウッドのオーナーシェフ横田秀夫氏(埼玉県)を講師に招き、洋菓子技術講習会を開催しました。

 講習会は、去る三月八日、盛岡市のマイスター日の本を会場に、トレハを活用した、横田シェフ創作の人気洋菓子五品を講習しました。(◆苺のスフレ◆抹茶のケーキ◆紅玉リンゴのパウンドケーキ◆アーモンドと胡麻のフロランタン◆ココナッツとマンゴーのサクサクメレンゲ)

人気テレビ番組で紹介のケーキも紹介

オークウッドの横田秀夫氏が講師 このうち、三品については、菓子工業新聞八月号にレシピが掲載されておりますので、ご参照ください。中でも「抹茶のケーキ」は、マツコデラックスさんが司会を務める人気テレビ番組で紹介され、オークウッド店頭で品切れが続く人気商品です。参加者は、熱心にメモを取り、講師の話に耳を傾けていました。

 本講習会で使用した「トレハ」は、トウモロコシなどのでん粉から作られる糖質で、保水性や冷凍耐性など様々な機能があることから、菓子製造関係者からの評価が高く、菓子・パン類に利用されている㈱林原のロングセラー商品です。

 岩手県菓子工業組合の阿部大司技術部長は「トップパティシィエの横田先生の技術に触れる良い機会なので、参加者の皆さんも技術を習得され、各店でより良い製品の提供に励んで頂きたい」と語っています。

 この度、本講習内容が菓子工業新聞八月号に記事掲載され、大変反響を呼んでおります。講習の補助資料がございますので、関心のある方は、当組合事務局まで、是非お問い合わせください。

 岩手県菓子工業組合・小沢仁