秋田県レポート

2016.07.13

平成28年度秋田県菓子工業組合定時総会を終えて

 去る5月23日ホテルメトロポリタン秋田において、平成28年度秋田県菓子工業組合定時総会を開催いたしました。

 本年度は、景気の低迷・後継者不足などにより、組合員の減少に歯止めがかからず、102名の組合員でスタートすることになりました。総会では前年度の事業報告、決算報告がなされ、その後、本年度事業計画並びに予算が満場一致で可決承認され、さらに理事の補充を行い、斉藤製菓の斉藤稔氏を理事・事務局長として選任いたしました。事務局長職は7年ぶりとなり、事務局体制の強化を図るとともに、減少傾向にある組合員数の維持に力を注ぐものであります。

 その後、県組合と秋田支部の合同懇親会を開催し、組合員の連日の酒席の負担を減らしつつ、賛助会員さんにとっては、日ごろ関わる機会の少ない方々との懇談の場といたしました。参加された皆様からは、新鮮で良かったとか、いつもと違う情報が聞けたか、来年もこの形でとか、いつもと違う形での開催を喜んでいただけたと感じております。

 依然として厳しい社会情勢ではありますが負けることなく、組合員とその家族、社員さんの為にも組合の活性化に向けて取り組んでまいりますので、本年度も秋田県菓子工業組合を宜しくお願いいたします。

 秋田県菓子工業組合専務理事・川口雅丈