イベント開催&レポート,茨城県レポート

2016.04.18

「栗まつり」

日本一の栗の生産地で開催される

かさま新栗まつり 弊社「洋風笠間菓子グリュイエール」が存在する茨城県笠間市は歴史と文化の街。日本三大稲荷のひとつである「笠間稲荷神社」や伝統的工芸品の「笠間焼」を目的に、観光シーズンには多くの観光客で賑わいます。

 おちぼ栗さらに、豊かな土地からはたくさんの自然の恵みが収穫され、栗の生産量はなんと日本一です。毎年十月の第一土曜、日曜には「かさま新栗まつり」が開催され、今年で十回目の節目を迎えます。この「かさま新栗まつり」は、他県へ供給されるばかりだった「かさまの栗」の知名度や品質を向上させ、ブランド化することを目的に、笠間市、地元の栗生産者、笠間焼窯元、そして、茨城県菓子工業組合笠間支部のメンバーが中心になって立ち上げたイベントです。まさに官民一体となり、それぞれの分野から真剣になって意見を出し合ったことで、小さな場所に三万五千人近いお客様が訪れる一大イベントに育ちました。焼き栗や栗おこわなどの栗を使った食べ物の販売はもちろん、いが栗ダーツや栗ゴルフなどの遊びや、栗拾い体験や栗剥き体験など、家族連れで満喫できるイベントだと思います。茨城県菓子工業組合のメンバー達も、それぞれ「かさまの栗」をふんだんに使い、工夫を凝らした菓子を並べ、行列が出来るほど好評をいただいております。

 弊社では、今年のこのイベントに向けて、栗クッキー「おちぼ栗」を新しく開発しました。栗パウダーをベースに、二層のチョコ生地を作り、ほろほろとした口どけの良い栗形の愛らしいお菓子に仕上げました。

 是非「かさま新栗まつり」にご来場いただき、笠間の秋を満喫するとともに、栗クッキー「おちぼ栗」をご賞味ください。

 茨城県菓子工業組合笠間支部支部長・根本高行