福井県レポート

2016.02.16

組合創立50周年記念式典開催

組合事務所も新装移転

創立50周年記念式典 福井県菓子工業組合創立50周年記念式典を平成28年1月20日、ホテルフジタ福井にて開催いたしました。式典に先立ち午後2時からメディアでも活躍されている「杉山フルーツショップ」代表の杉山清氏お招きして「戦わない経営哲学~景気・不景気は経営者次第!」という演題で記念講演会を開催しました。

 記念式典におきましては、平山伸治理事長の式辞、田中義乃副理事長の50周年記念事業報告のあと、永年に亘り組合事業に功績を残された元理事長の江川正典氏、前理事長の村中正洋氏に対しまして功労者表彰が行われました。

 ご来賓には、石塚博英福井県副知事はじめ、全菓連大窪理事長、山本専務理事、久村中部ブロック長にご臨席を賜り、式典に花を添えていただきました。

 最後に宮村秀美専務理事が組合活動の今後の抱負と感謝の言葉で締めくくりました。

 引き続き行われました記念祝賀会では、和気あいあいとした雰囲気の中で、ゲームなども楽しみながら、創立50周年を祝い散会となりました。

 尚、本年度行われました創立50周年の記念事業としましては、
・27年11月3日~8日まで西武福井店で行われました〝福井とっておきフェア〟に協賛しました。デパートの入り口には〝饅頭箱〟をディスプレイし、ブロック毎に、紅白饅頭の配布、菓子のプレゼントをさせていただきました。
・11月21日には県の産業会館におきまして、職人の技能向上を目指した〝技の祭典〟に参加し、県内の40歳未満の新進気鋭の若手菓子職人が〝お正月〟をテーマにした上生菓子5点盛を完成させ、菓子職人の技能の高さと菓子業界をPRすることができました。観客からは多くの感嘆の声が聞こえ、大変励みになりました。
・懸案でありました菓子組合事務所ですが50周年を機に、福井市問屋町1―40に新装移転を行いました。引っ越しを12月8日に行い、今までのビルの4階から1階に変わり大変使いやすくなりました。

 皆様、是非とも1度お立ち寄りを頂きたいと思います。

 福井県菓子工業組合副理事長・田中義乃