原材料表示の見方

原材料は、食品添加物とそれ以外の原材料に区分され、原則として使用している全ての原材料が記載されます。

原材料の中にアレルギー物質を含む原材料、遺伝子組換え農産物を含む原材料が使用されている場合には、その旨記載されなければならないこととなっています。

食品添加物以外の原材料は、もっとも一般的な名称で、使用した重量の多い順に記載されています。食品添加物の表示は食品衛生法に定める方法で記載され、その方法として、物質名、用途名(甘味料(キシリトール))、保存料(ソルビン酸)、一括名(例えば香料、酸味料などのように)等の表示が認められています。

△このページのトップへ