お菓子の安全・安心知識

お菓子には、

  1. 買ってから火や熱を通さずそのまま食べる(即食食品)
  2. 製造過程で、人の手による細工が加わるものが多い
  3. 原材料が多種多様で、どんなものでもお菓子になる

等の特徴があります。その安全性の確保は非常に重要です。

私達菓子業界は食品産業に属する一員として、消費者の皆様に安心してお菓子を召し上がって頂けるよう、その製造にはこれまで以上に安全に気を配っております。一方正しい表示で消費者に内容をお伝えするよう努めています。

菓子製造業には中小・零細事業者が多く、家業として誠実・信用の確保に努めることによって、地元の支持を受けています。その結果として老舗があり、またそれを目指して倫理第一主義に徹してお菓子づくりに励んでいます。

このコーナーでは、お菓子についている表示の意味、その中で特に消費者の関心が高い原材料表示などについて説明しています。

△このページのトップへ