家庭で購入するお菓子の種類

家庭で購入したお菓子の種類を見てみましょう。
(消費の全体像は、家計調査(総務省統計局)で見たお菓子の消費状況をご覧下さい 当連合会は直接統計調査を行っておりませんのでご了承ください)

データは2000年~2015年までの5年間隔と、2015年~2019年の毎年の、家計調査の品目分類による一世帯当たり品目別支出金額です。グラフは、それを折れ線グラフにしたものです。

2000年から2005年までの菓子支出額は、年率で1%程度の減少がありましたが、その後は、均してみると年率1%程度で緩やかに増加しています。中長期的に増加傾向にあるのは、「アイスクリーム・シャーベット」「チョコレート」「他の洋生菓子」などですが、2019年については、「他の菓子」のほか「他の和生菓子」「他の洋生菓子」なども増えており、一層の多様化が進んでいることが伺われます。

◎家計調査の分類は次のようになっています。

  • ようかん
    あんに砂糖、寒天を加えて練り、又は蒸したもの。「水ようかん」「練ようかん」「むしようかん」など
  • まんじゅう
    小麦粉、その他の穀類の粉で各種のねりあんを包んで蒸したもの。「温泉まんじゅう」「薄皮まんじゅう」「田舎まんじゅう」「酒まんじゅう」など
  • 他の和生菓子
    ようかん、まんじゅうに分類されない和生菓子。半生菓子も含む。「大福もち」「羽二重もち」「くずもち」「ゆべし」「栗まんじゅう」「最中」「桃山」「あんきり」「おはぎ」「かしわもち」「桜もち」「どら焼」「今川焼」「たい焼」「くしだんご」「もみじまんじゅう」など
  • カステラ
  • ケーキ
    原則として、小麦粉をスポンジ状、タルト状に焼きあげ、それに生クリーム、果物などを飾ったもの。「サバラン」「ショトケーキ」「モンブラン」「チースケーキ」など。
  • ゼリー
    ゼラチン、寒天などに果汁や各種調味料を加えて凝固させたもの。「フルーツゼリー」など。
  • プリン
    卵、牛乳などを原料として、各種調味料を加えて蒸したり固めたりしたもの。「カスタードプリン」「抹茶プリン」など。
  • 他の洋生菓子
    カステラ、ケーキ、ゼリー、プリンの項目に分類されない洋生菓子。「エクレア」「シュークリーム」「ワッフル」「マドレーヌ」「クレープ」「ババロア」「ムース」「バームクーヘン」「アップルパイ」「ロールケーキ」「パウンドケーキ」「スイートポテト」など。
  • せんべい
    米粉又は小麦粉を主原料として焼く又は揚げたもの。砂糖、卵、水あめなどを加えたものを含む。「かきもち」「瓦せんべい」「あられ」など。
  • ビスケット
    ビスケットにクリーム、ジャムなどをはさんだものや、ソフトビスケットを含む。「クッキー」「サブレー」「栄養調整食品(ビスケット状)など。
  • スナック菓子
    じゃがいも、とうもろこし、小麦粉などを主原料とし焼きあげたもの。「ポテトチップス」「ポップコーン」「クラッカー」など。
  • キャンデー
    ソフトキャラメルも含む。「水あめ」「ドロップ」「キャラメル」など。
  • チョコレート
    原則としてチョコレート生地の重量が60パーセント以上のもの。「アーモンドチョコレート」「ムギチョコ」など。
  • チョコレート菓子
    原則として、チョコレート生地の重量が40パーセント以上60パーセント未満のもの、もしくは準チョコレート生地が60パーセント以上のもの。
  • アイスクリーム・シャーベット
    氷菓子も含む。「アイスキャンデー」「ソフトクリーム」「アイスケーキ」など。
  • 他の菓子
    上記項目に分類されない菓子類。「袋入りのゼリー(こんにゃくゼリーなど)」「ゼリービーンズ」「金平糖」「かりんとう」「チューインガム」「落花生」「いもせんべい」「いもようかん」「甘納豆」「乾パン」「こしあん」「つぶあん」「生あん」「杏仁豆腐」「蜜豆」「プリンの素」「ゼリーの素」「シャーベットの素」など。

△このページのトップへ