第14回

第14回全国菓子大博覧会・長崎

会期

昭和32年3月21日~30日の10日間

場所

長崎市国際文化会館附近一帯を会場にして開催されました。

名誉総裁

高松宮宣仁親王殿下
(高松宮喜久子妃殿下開会式ご臨席)

名誉副総裁

神田 博(厚生大臣)
馬場 元治(元建設大臣/衆議院議員)

総裁

井出 一太郎(農林大臣)

副総裁

西岡 竹次郎(長崎県知事)
田川 務(長崎市長)
森永 太平(全国業界代表)
北本 兵次(全国菓子協同組合連合会代表)

会長

伊藤 辰蔵(長崎県菓子協同組合理事長)

会場入口の混雑(写真)会場入口の混雑

<< 上の写真をクリックで詳細ページへ移動します >>

その他

大会4日目、入場者数が大変多くなり、警察が出動するほどの混雑となりました。

出品小間の様子(写真)出品小間の様子

出来事

  • 広島駅前の大火災で、業界関係6社が全半焼
  • 千葉県の落花生作付が、戦後最高の1万8千町歩を記録
  • ビスケットのバンドオーブンを12社が採用し、なお増設気運

世情

  • 美空ひばり塩酸事件
  • 南極予備観測隊、昭和基地開設
  • 英がクリスマス島で水爆実験
  • 諌早水害
  • ソ連、ライカ犬を乗せた人工衛星「スプートニク2号」打ち上げ
  • メートル法実施
  • 五千円札登場、百円硬貨発行
  • 国連総会で、日本が安保理事会の非常任理事国に
  • 流行語「カリプソ」「ケ・セラ・セラ」「何と申しましょうか」「神武景気」
  • 流行歌「チャンチキおけさ」「東京だよおっ母さん」

△このページのトップへ