第12回

第12回全国菓子大博覧会・横浜

会期

昭和27年5月20日~30日までの11日間

場所

当時アメリカ軍が伊勢佐木町に建設し使用していた室内運動場「横浜フライヤージム」(837坪)を、内山神奈川県知事の熱意ある折衝によって借りることができ、前回から13年振りに開催されました。

名誉総裁

廣川 弘禅(農林大臣)

名誉副総裁

内山 岩太郎(神奈川県知事)、平沼 亮三(横浜市長)

総裁

森永 太平(全国菓子協会会長)

名誉会長

永井 要造(衆議院議員)

会長

小宮 四九(神奈川県菓協組理事長)

博覧会会場入口(写真)博覧会会場入口

<< 上の写真をクリックで詳細ページへ移動します >>

その他

戦後初めての菓子博であり、連日多くのお客様が訪れました。

栄えある「名誉大賞牌」は次の13点が受賞しています。

  • 「煉羊羹」......(神奈川・大竹滋治)
  • 「羊羹」.......(広島・扇屋内富寛)
  • 「柿羊羹」......(岐阜・槌谷祐七)
  • 「千鳥饅頭」.....(福岡・原田正雄)
  • 「東おこし」.....(東京・入丸製菓)
  • 「カステーラ」....(長崎・木田藤四郎)
  • 「糖衣ガム」.....(大阪・ハリス)
  • 「意匠松風」...,.(大阪・田中開進堂)
  • 「キンビス」.....(東京・銀座ベーカリー本舗)
  • 「カル豆」......(名古屋・富士屋製菓)
  • 「キャラメル」....(東京・渡辺製菓)
  • 「シスコキャラメル」.(大阪・ハリマヤ製菓)
  • 「麻雀キャンデー」..(神奈川・前田孝亮)

会場内の賑わい(写真)会場内の賑わい

出来事

  • チョコレート原料対策協議会は、日本チョコレート協会と改称し組織強化
  • 全国菓子協会、全国菓子協同連合会、日本チョコレート協会の三団体が連合で、外国産菓子輸入禁止を陳情
  • 砂糖の自由化により大阪砂糖取引所開所
  • 麦の統制廃止・キャラメルなどの景品付き販売が問題化
  • 菓子返品が問題化

世情

  • 白鳥事件(白鳥一雄警部射殺)
  • ポポロ事件(東大構内で私服警官3人を摘発)
  • 日航機「もく星号」三原山に墜落
  • NHKラジオ「君の名は」放送開始、爆発的な人気
  • 血のメーデー事件
  • 皇太子明仁殿下の成人式および立太子礼
  • ヘルシンキオリンピック開催、日本復帰・児童福祉法が改正、児童の街頭労働などが禁止に
  • 米国プロボクシング世界選手権で、白井義男選手が日本人初の世界チャンピオン
  • TV受像機の一般販売開始
  • 壷井栄「二十四の瞳」刊行
  • 流行語「黄変米」「復古調」「さかさくらげ」「言うてみてみ、聞いてみてみ」
  • 流行歌「テネシーワルツ」「ゲイシャワルツ」

△このページのトップへ